49


あれ?前回と違うかえるですね。

プロフィール
名前:やまかえる
国籍:日本
出身地:不明、日本育ち
使用言語:カタコトな日本語


やまかえる「オレ、RaspberryPiデ、キレイニウツッテルナ、ヒヒヒ!」


さて前回は、RaspberryPiのwifi接続まで出来ました。

今回は、キャプチャツールをインストールして

実際にWEBカメラに接続してみたいと思います。


motionのインストール


motionというツールを使ってキャプチャしたいと思います。

その前に、WEBカメラをRaspberryPiに挿してください。

以下のコマンドでツールをインストールしましょう。


sudo apt-get install motion


そのあと、


sudo nano /etc/default/motion


で設定ファイルを開き、

start_motion_daemon = yes

と変更してください。

次に、


sudo nano /etc/motion/motion.conf


で、別の設定ファイルを開き

webcam_port 8081
webcam_localhost off

と設定して保存してください。

そしていよいよ


sudo service motion start


でキャプチャ開始。
 

http://[IP]:8081/

[IP]はRaspberryPiのIPです。

上記ページへアクセスすると、お見事キャプチャがみれるはずです。


ただ、この「motion」というツール

かなりカクカクします。

その上、LoadAverageも1.0超えます。


そこで、もう一つのツールで試してみました。

mjpeg-streamer




こちらのツールは、

http://blog.wdm.jp/?p=405

こちらのページを参考にさせて頂きました。

LoadAverageを見たところ、0.5〜0.8とかで安定している上、

キャプチャもスムースに動きます。

お試しあれ

IMG_3689


かえる「あれ、最後のmjpeg-streamer、設定方法書かなくていいのか?」

うん、他の方のブログの方が詳しいので

そっち見てもらおう!

かえる「なんだよ!最後でガス切れかよ!。。。。」