012821e20261cb1bdcd6a95712fcada2_s


前回からの続きです。

トイレにいく回数を増やし、

おならを我慢しなくなった結果、どうなったか。

効果1 小さな便意を感じられるようになった


そんな都合よくって思われるかもしれませんが。。。


鬱って、心の病気ではなく、脳の病気だと

仕事で知り合った先生が言ってました。

脳が繰り返し鬱の状態をトレーニングしちゃって、

本当に鬱になっちゃうらしい。

その脳の影響で、身体にも異変が出てくるとか。


この話が本当かどうかは別として、

「便意」を思い出すように、何度も個室に座って

脳に「トレーニング」しました。


そうすると、ある時

「ムズムズ」という、非常に小さな感覚を肛門付近に感じました。

あれ?

って思いましたが、

まだ自然には出てきませんでした。

それはそうです、毎日出てないと硬いんです。

ただ、「あれ?」っていうくらいの小さな「便意」を感じると、

すぐに、

猛烈な力を入れて、気張りました。

(脱腸になったりするから気を付けましょう)


すると、わずかですが「出て」きました。

自然に出てくるってことが久しくなかったので、

非常に感動しました(あほ)


でも、これがきっかけとなって、

「頑張れば出るかも」って思えるようになったと思います。

効果2 一日に何回も


小さな「便意」を感じるようになってからは、

わずかでも逃さずに、

トイレに行くようにしました。

たとえ、不発であったとしても続けました。


その結果、わかったことは、

「人は一日に何度も便意を感じる」

ということでした。

これまた、便秘じゃない人にとっては

理解しがたいくらいの話だと思いますが、

結局のところ、

そうやってトレーニングをしたおかげで、

「便意」を思い出すことができたのかな?

と思っています。


じゃあ便秘薬は不要になった?


ここが問題です。

私もまだ便秘を脱出しようとしている段階です。

なので、便秘薬に頼ることもあります。

とは言っても、ここ1ヶ月飲んでません。

毎週土曜日に一気に出すために飲んでいたことを考えれば、

かなり「進歩」したと言えると思います。


いまはどうなのか?


一日に数回出るようになりました。

でも、出ないときもあります。

便意が無いときは、よく考えると

「野菜食べてなかったな」とか思い当たります。

腸が動くためのもの食べてないってことですね。

そういうときはキャベツの千切りとか、

豚汁とか(ごぼう入ってる)

を食べるようにしています。


しかもたまには3日出ないとか、まだあります。


結果


どうすればいいかってことですが、

まずは、

「腸を動かすこと」

これをしないと何も始まりません。

いつまでたっても、便秘薬頼みになります。


「継続すること」

ぜひ自分なりの継続方法を見つけてください。

続けないと意味がありません、

続けてもすぐには効果が出ません、頑張れる方法を探しましょう


「便意を見逃さない」

便意を忘れた脳は、時間をかけて便意を思いだす必要があります。

「便を出す」ことを意識して、

小さな便意も見逃さないようにしましょう!


以上、私が2年くらい悩んだ末、

便秘が解消した方法でした。

便秘で悩む方々の何かの参考になれば幸いです。