-shared-img-thumb-151026M_016r_TP_V


前回
、体操だとかマッサージだとか、

私が実践してみて効果があったと思われる対策をご紹介しました。

今回はその続きです。

いろいろ実践してみて、やはり身体の内側から「便意」が溢れ出る(笑)

のが一番いいだろうと、実践してみたものです。

ヨーグルト


もうテレビでも紹介されていますので、説明する必要がないくらいですが、

コレ、が動きます。

ただし私の場合、最初のころ「屁」しかでませんでした(恥

え?屁だけ?

そうなんです。

逆にこんなの始めた結果「屁」だけ猛烈にしたくなって、

しかも屁としてクオリティの高い(?)、かつ量も半端ないものでした。

これが「便」であればどれだけいいと思ったことか。

しかし、

腸が動くというのはとても重要です。

屁だろうがなんだろうが、とにかく腸を動かすことが大切です。

だって、腸が動かないと「便」が出るわけないですから。

屁を恐れず、頑張って腸を活性化させましょう。

ちなみに私の場合、最初は市販のを試していました。

でも、カロリーや糖分が気になるところです。

私は以下のような考えです。
  • 毎日食べるので、美味しく食べたい。
  • しかし、糖分を摂りすぎると別の問題が。

そこで、以下の2つの方法を実践しました。


プレーンヨーグルト+果物


低カロリーだと正直美味しくないし、プレーンは飽きます。

ですので、果物と一緒に食べていました。

私は主にバナナと一緒に食べました。

果物も糖分あるから気をつけないといけないのかな??

医者じゃないのでそこらへんはわかりません。


お手製ヨーグルト


お手製だから良いというわけではありません。

ただ、意外に簡単に出来るし、

なんだかよくわからない愛着が出てきます(笑

自分の場合、何でもそうですが、

続けられないんです。

一つのことを継続することがすごく苦手です。

ヨーグルトも食べたり、食べなかったりという事が続いていました。

しかし、お手製ヨーグルトにしてから

なんだか続けるようになりました。

しかも、市販のものと比較にならないくらいおいしいです。

市販のは凝固剤かなにか入っているせいか固まってますけど、

お手製のだとトローっとしてますね。

市販の牛乳を元に作っていましたので、

牛乳を変えたり、あえて脂肪分の多い牛乳で試したり楽しく続けられました。

とにかく、続けられる事を中心に考えて、

試行錯誤していました。



続きまして、


ごぼう(牛蒡)


これは、、、、最強です。

私にとってはですが。

食べて、数時間後に効果が現れます。

なんの効果か?

「屁」ですね。

そりゃ、すごいのが町内じゃなくて、腸内で生成されますよ。

それだけ、腸が動いてるってことですが、

正直、私には効きすぎて、屁が止まらなくなりました。

普段は普通の会社員ですので、それはまずいですよね。

常に、肛門に神経を集中させて、

ガス漏れを防ぐって。。。

幸い引火はしないので、事故にはならないですが、

社内はある意味事故になります。

ですので、私の場合は効果はあったけど、

続けるのはやめておきました。(本当に)

ちなみに私は、料理もするので、

普通に「キンピラ」を作ったり、

ささがきにして煮たりして、弁当として持っていきました。



ちょっと長くなってしまいました。

次回も続いて、私が実施した便秘解消法を書きたいと思います。