かえるがパートナー 生活雑記

カエルと台湾好きなITエンジニアが書く日々のブログです。ブログの内容は雑談、旬ネタ、生活ネタ、ITネタ、あとは自虐ネタなど。


654f8679e435ba47b180084fb1604e3b_s_r1_c1


彼女と別れ、2日目。。。

だいたいこういうのは、時間が解決するものです。

でも、この待ってる時間がツライんですよね。

ちなみにウチ、テレビ無いんですよね。

気を紛らわすものが何も無くてツライっす。


5. とにかく泣く


一瞬で吹っ切れる可能性もありますが、

短期的な効果しかない人もいます。(人それぞれかも)

その上、「目」がパンパンに腫れますので、

翌日がお休みの土曜日に泣くことをオススメします(笑

泣く時の注意点としては、

「遠慮しない」ことです。

楽しかったこと、悔しかったこと、

嬉しかったこと、悲しかったこと、

ぜーんぶ思い出して、

「遠慮しない」で泣きたいだけなくことです。

我慢してはダメです。


あと、隣近所に迷惑にならないようにだけ

配慮しましょう(笑


6. 誰かに聞いてもらう


誰に聞いてもらうかはあまり重要ではありません。

誰でもいいです。

ただ、話しながら無く可能性がありますから

もちろん相手を選びましょう。

できれば同性の方がいいでしょうね。

結局、自分の脳にこびり付いた思い出を消して、

さらに、心に溜まったものを吐き出すか、消化しないと

前に進めません。


不思議なもので、

「別れた」瞬間、周りから連絡が来ました。

最近連絡してなかった、2つ前の会社の元同僚の人、

前の会社の社長、

縁って不思議ですね。

定期的には遊んだり、食事したりしてて、

ここ数ヶ月連絡してなかったんですが、

急に連絡が来るっていう。

昨日早速、お一人と会ってきました。

いろいろ話はしませんでしたが、

人と話すだけで気がまぎれるものです。


7. 一人を楽しむ


ここまで実践してきたら、

なんとか壊れた心は元に戻ってきたのではないでしょうか。

あとはひたすら「一人」を楽しみましょう。

でも、人それぞれです。

別れた彼女は、気持ちの切り替えが「音速」並みなので、

引きますが。。。(苦笑

俺だけ置いてかれてます。



5年ですので、もちろん相手の親にも会っています。

相手は台湾人でしたので、

付き合う前に、向こうのご両親宛に

「結婚前提でお付き合いします」

という旨の手紙も書いています。

それもあり、ご両親には

「結婚に至らず申し訳ない」

という気持ちでいっぱいです。


あぁ、自分の親にも報告しないとなぁ。。。

皆様に、また素敵なご縁がありますように!


03)


おっさん、彼女の思い出で癒されるの図。。。

ふぅ。。。



20151227223138


旧暦の1/15は「元宵節」ですね、

台湾や中国では、この元宵節を終えると、

新たな一年の始まりとなります。

元宵節は、夜に家族団欒で湯圓を食べて過ごします。

先ほど、先日別れた台湾人の彼女と一緒に、

半ば強引に、一緒に湯圓を食べました!(笑

a6ef02f973524e0f8c97f0619337cb3f_s

37歳のオッサンですが、

昨日2/20、5年ほど付き合った彼女と3年間の同棲の末に別れました。

これまでの恋愛で、精神的に一番きつかったです。

もう別れることになるとわかってはいましたが、

最後、彼女に対してきちんとプロポーズもしました。

今調べたら、婚約指輪平均価格の、2倍するものを送ってしまいました。

えらいこっちゃ。。。

まぁ、結局別れたのですが、

指輪は彼女に預けたままです。

申し訳ないですが、返されるのはキツかったので。


離別後2日目

あいかわらず、精神的にきつく、

まともに、食事すら出来ていません。 


そんな状況を打開すべく、

何をしたら、早く忘れられるか?

実体験も交えて書いていきたいと思います。

失恋ツライ。。。


1. 思い出を捨てる


ツライですよね、捨てるの。

怒ることもあったけど、楽しいことの方が多いじゃないですか。

捨てられるわけないですよね。


でも、思い切って!

捨てちゃいましょう。


思い出の品があると、

見ちゃうんですよ。

忘れかけてたことを、思い出してしまうんです。

忘れかけて、思い出して、忘れかけて、思い出して、、、

完全に負のスパイラルですね(泣


もう、ロボットのように

無心で捨てましょう。


やり方は簡単です。

可燃ゴミ袋と、不燃ゴミ袋と、ハサミを用意します。


あとは、

可燃か、不燃か、で判断して事務的に

袋に入れていくだけです。

手紙や写真なら、ハサミで切ってしまいましょう。

やってはいけないのは、

写真や手紙を、見入ってしまうことです。

お笑い番組なんか見て、

ケラケラ笑いながら、「仕事」すればいいと思います。


ちなみに、今回自分は「捨てない」選択をしました。

なんとなく捨てなくても乗り越えられそうです。

(でもきつくなったら捨てる。。。><)

2. 何かに没頭する


これも効果的です。

思い出や彼女のことでいっぱいになっているあなたの脳を

他のことで埋めてしまえばいいんです。

一番良くないのは、ぼーっとすること。

ぼーっとすると、どうせ思い出すだけです。


例えば、喫茶店に行ってコーヒー飲んで

雑誌を見るでも良いですし、

ジムに行くでも良いですし、

とにかく、何か別のことに意識を向けて、

脳に新しい刺激をあげましょう。


3. 予定を立てる


スケジュール帳お持ちですか?

何かに意識を向けることを、継続しましょう。

どんどん予定を入れるのがいいですね。

会社の同僚と飲みに行くや、

友人と遊ぶでもいいですし、

とにかく動き続けることは重要です。


ただし、自分は友人それほど多くないです。

そういった方は、自己啓発や

何か勉強してみてはいかがですか?


4. 新しいことを始める


何でもいいので、何か新しいことを始めましょう。

例えば、先ほどの勉強でもいいですね。

英語、中国語、語学の勉強、

新しい趣味を見つける、

なんでも良いです。

新しいこと始めると、半ば強制的に

次の予定や、次の考えが頭に入って来ますので、

一番効果的かもしれません。

趣味友もできるかもしれませんし、

人と会うことにもつながりますしね。



次回は引き続き

「別れた彼女のことを早く忘れるための7つの方法 part2」を書きます。

ちなみに、当ブログの「かえる」は

別れた彼女と、私の心のパートナーです。

今日、1週間限定で彼女に借りてきました。。。


k576311780


日産のパオです。
人生で4台目の車でした、色もこれ。

フィガロと同じく、内装にこだわりが。
フィガロと違うところは、踏んでも走らないところです(笑


さて、前回の記事では、

レンタカーのメリットを書きましたが、

今回は備忘録も兼ねて、

レンタカー各社の比較をしてみたいと思います。


レンタカー各社の店舗数比較(全国、都内店舗数)


どれだけ国内をカバーできているか、

広い方が良いというわけではありませんが、

旅先での利用なども考える必要がありますね。


レンタカー各社店舗数都内店舗数
日産レンタカー370店舗46店舗
ニッポンレンタカー850店舗62店舗
トヨタレンタカー1200店舗109店舗
ニコニコレンタカー1400店舗170店舗 
タイムズレンタカー400店舗以上20店舗
オリックスレンタカー1008店舗61店舗


*自分で数えたのもありますので、確実ではありません。
*詳細は各社のWEBサイトで検索してみてください。


これ、ポイントは、

使いたい場所にあるかどうかです。

自宅近くから乗りたいのか、

旅先で乗りたいのか、

各社のWEBサイトでは利用店舗を検索できますので、

気になる方は調べてみてはいかがでしょうか。


レンタカー料金比較


コンパクトなエコカー
12時間

という縛りをつけて、調べてみました。


レンタカー各社車種(クラス)12時間一般料金
日産レンタカーマーチ5,760円
ニッポンレンタカーヴィッツ6,048円
トヨタレンタカーヴィッツ5,400円
ニコニコレンタカーヴィッツ
マーチ
2,900円
4,300円
タイムズレンタカーヴィッツ
マーチ
6,480円
6,480円
オリックスレンタカーヴィッツ5,400円


レンタカー各社、車種クラスというのが決められています。

上記では、マーチとか、ヴィッツとか書いていますが、

実際は、それ相当の車種になる可能性もありますので、

ご注意ください。

車種の指定ができるかは、

店舗によって違うと思いますので、

ご利用の際に、店舗の確認するのがいいと思います。


私一度、ニコニコレンタカーの「マーチ」クラスを予約した時、

相当な年数が経った、黄色の「ファンカーゴ」がきました。

びっくりしました(笑

引っ越しで利用しました。



レンタカー各社の店舗営業時間



私の経験上、これは意外と重要視しています。

レンタカーは時間によって料金が変わります。

営業時間内に返却できなかったら、

料金変わっちゃいますよね。

いつも利用するのは、24時間店舗です。

遠出して遅くなっても安心だからです。

休業日なども気を付けましょう。

いざ使おうと思ってたのに、肝心の日に休みとか、

その日だけ、夕方18:00までしか営業していないとか、

要注意です。


皆さまがレンタカーを利用される際の

ご参考になれば幸いです。

今月どこ行こ
 


みなさん、お出かけしてますか?

旅行してますか?

私は月に一度はレンタカーを借りて、

友人と一緒に遊びに行きます!

上の写真は、今は製造されていない日産の「フィガロ」!

可愛らしいですよね!

もう10年以上前に乗ってました。

最近似たような形の車見かけますが、

このフィガロ、内装が非常にこだわっています。

レトロラジオから、ミラーまで!

しかもオープンカーになるんですよね。

1度開けて走ってみたら、爽快でしたよ!

ちょうどこの「ラピスグレー」でしたね。

諸事情により手放さざるを得なかった車です。

(その後、日産「セレナ」に買い替え、

 さらにその後、日産「パオ」へ乗り換えました。。。)



で、、、、

紆余曲折を経て、今は車に乗っていません。

理由はいくつかあります。

  • 購入費が高い
    一般車で200万〜300万しますよね。
  • 維持費が高い
    保険、車検、ガソリン代、駐車場代
  • そもそもそんなに乗らない
    毎日乗らないです、週末も乗るか乗らないか

駐車場代やガソリン代だけでも、毎月2万はかかりますね。
(都市部だと)

それ以外の購入費、保険、車検やらを月額換算すると、

仮に4年間乗ったとしたら、

7〜8万くらいになりそうですね、大変な金額になります。

結局、大して乗らないのにお金がかかるってことが判明してから、

車を所有するのをやめました。


でも、無いなら無いで困る!


そうなんです、ポイントはここなんですね。

車、便利ですよね?

遠出の時は必須なんですね。

ですので、私はいつもレンタカーなんです。


レンタカー

便利ですよ。

メリットをざっと書くと

  • 維持管理が不要
  • 乗りたい時に乗れる
  • 乗った分だけ支払う
  • 好みの車種に乗れる


維持管理はレンタカー屋さんがやってくれますから

当たり前ですよね。

あと、基本予約さえしておけば

好きな日にち、好きな時間に乗れるのもポイントです。

車を選ぶこともできるのも魅力です。


乗った分だけ支払うってのは、

レンタルする時間によって変わる、従量制ですね。

だいたい、12時間で5千円くらいします。 


1回乗るだけで5千円!?


レンタカーしない人には、

驚きの金額かもしれませんが、 

月に1〜2回しか乗らないならば、

かなりお得に乗れると言えます。

乗り終わったら返却して終わりです。


というわけで、次の記事では

各社レンタカーの比較をしてみたいと思います。


49


あれ?前回と違うかえるですね。

プロフィール
名前:やまかえる
国籍:日本
出身地:不明、日本育ち
使用言語:カタコトな日本語


やまかえる「オレ、RaspberryPiデ、キレイニウツッテルナ、ヒヒヒ!」


さて前回は、RaspberryPiのwifi接続まで出来ました。

今回は、キャプチャツールをインストールして

実際にWEBカメラに接続してみたいと思います。


motionのインストール


motionというツールを使ってキャプチャしたいと思います。

その前に、WEBカメラをRaspberryPiに挿してください。

以下のコマンドでツールをインストールしましょう。


sudo apt-get install motion


そのあと、


sudo nano /etc/default/motion


で設定ファイルを開き、

start_motion_daemon = yes

と変更してください。

次に、


sudo nano /etc/motion/motion.conf


で、別の設定ファイルを開き

webcam_port 8081
webcam_localhost off

と設定して保存してください。

そしていよいよ


sudo service motion start


でキャプチャ開始。
 

http://[IP]:8081/

[IP]はRaspberryPiのIPです。

上記ページへアクセスすると、お見事キャプチャがみれるはずです。


ただ、この「motion」というツール

かなりカクカクします。

その上、LoadAverageも1.0超えます。


そこで、もう一つのツールで試してみました。

mjpeg-streamer




こちらのツールは、

http://blog.wdm.jp/?p=405

こちらのページを参考にさせて頂きました。

LoadAverageを見たところ、0.5〜0.8とかで安定している上、

キャプチャもスムースに動きます。

お試しあれ

IMG_3689


かえる「あれ、最後のmjpeg-streamer、設定方法書かなくていいのか?」

うん、他の方のブログの方が詳しいので

そっち見てもらおう!

かえる「なんだよ!最後でガス切れかよ!。。。。」

 

IMG_3690


カエル「今日もオレに任せろ!」


うん、任せるわ、早速お願いします。


RaspberryPiの電源を入れる



前回の記事の最後のように、全て準備したら

RaspberryPiに挿します。

最後に電源を挿して、電源を入れます。

私は、3.5インチディスプレイを買ったので、

写真のように、キーボードに比べて

かなり小型になっています。

起動後、以下のように「ログイン」画面が出てきます。

行の最後に「login」と表示されたらOKです。


IMG_3691




インターネットに繋げる


まずはログインしましょう。

RaspberryPiの初期ユーザと初期パスワードは

ユーザ名:pi
パスワード:raspberry

です。



続きまして、

wifi受信機の設定


お手元にwifi環境の接続先SSIDとパスワードをご用意ください。

今から、RaspberryPiに挿さっているであろう

wifi受信機をご自宅のwifiに接続するための

設定を行います。 

下記のコマンドを入力してEnterを押してください。



sudo wpa_passphrase SSID PASSWORD >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf



SSIDには、接続先wifiのSSIDを、
PASSWORDには、その際のパスワードを入力します。

これにより、wifiの接続情報を/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.confに書き込みました。

続いて、




sudo nano /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf


で無線の設定ファイルを開きます。



network={ ssid="接続先のSSID"
#psk="元の入力したPASSWORD" psk="接続先のキー(16進数)"
scan_ssid=1
key_mgmt=WPA-PSK
proto=WPA2
pairwise=CCMP
group=CCMP
}


たぶんこんな感じの「network=」というのがあるはずです。

上記のnetwork設定の中の、「scan_ssid」から「group」までの行を

同様に追記してください。

もしnetwork={....}が2つある場合は、

1つ目network={ .... }の全ての行の先頭に「#」を入力して、

2つ目のnetwork={ .... }に追記してください。

編集したファイルを保存するには、

ctrl + x 

を押すと、保存するかを聞かれますので、

Y

を押せば、保存してファイル編集を終了します。


その後、


sudo ifdown wlan0


で無線LANを一度閉じたあとに、



sudo ifup wlan0


で無線LANを再起動します。

うまくいけば、IPアドレスのようなものが画面に表示されるはずです。

そうしたら、


ping なんか適当なWEBサイト


のコマンドでネットワークが繋がって、

外に出られることを確認してください。



カエル「画面小さくて、目がチカチカしてきた!今日は終わるわ!」

まぁ、おまえ目大きいからな。


なんとか無線でネットワークに繋がりましたか?

次回はいよいよ、カメラを使って遊んでみます。
 



IMG_3689

カエル「オレ、真剣モードでやるわ」 


では、カエルに真剣にやってもらいましょう。


下記の手順通りにやれば、1時間程度で終わります。
  1. RaspberryPiにOSを入れる
  2. RaspberryPiを起動する
  3. インターネットに繋げる
  4. 監視カメラ用ツールをインストールする
  5. カメラを認識させる


RaspberryPiにOSを入れる


いきなり難しいですね。

お使いのPCはWindowsですか?Macですか?


1. まずはお使いのパソコンに
RaspberryPiに入れる「OS」をダウンロードしましょう。


https://www.raspberrypi.org/downloads/raspbian/

ここからダウンロードできます。

「RASPBIAN JESSIE LITE」のzipをダウンロードしましょう。

ダウンロードが終わりましたら、解凍してください。


次はMicroSDに「OS」をインストールしましょう。


MicroSDへのOSのインストール作業は、お使いのパソコンによって違います。


★お使いのパソコンがWindowsの場合

https://osdn.jp/projects/sfnet_win32diskimager/


ここの、Win32DiskImager-0.9.5-install.exe

をダウンロードしてインストールしましょう。


その後、DiskImagerを起動します。

起動後は、

「Image File」・・・先ほどダウンロードしたOS用のファイル
「Device」・・・MicroSDのデバイス名(Explorerなどで確認してください)

を選択して、「Write」ボタンを押して書き込み開始します。

注意

挿入したMicroSDに既にデータが入っている場合は、

全て消去されます!

充分にご確認のうえで、操作をしてください。




★お使いのパソコンがMacとかの場合

MicroSDをお使いのパソコンに挿して、認識させましょう。

df -h

Filesystem Size Used Avail Capacity iused ifree %iused Mounted on /dev/disk1 697Gi 246Gi 452Gi 36% 64460152 118382950 35% / devfs 183Ki 183Ki 0Bi 100% 632 0 100% /dev map -hosts 0Bi 0Bi 0Bi 100% 0 0 100% /net map auto_home 0Bi 0Bi 0Bi 100% 0 0 100% /home
/dev/disk2s1 32Gi 0Bi 32Gi 0%

df -h のコマンドでどのデバイス名でマウントされた確認します。

多くの場合「/dev/disk2s1」などのデバイス名になります、

デバイス名を確認したら、

umount /dev/disk2s1

で、一度MicroSDをアンマウントします。

sudo dd bs=1m if=LCD35-150212.img of=/dev/rdisk2

続いて上記コマンドでMicroSDに対してOSを書き込みします。

「if=」の後ろに続くのは先ほどダウンロード&解凍したOSのイメージファイル名です。

絶対パスで指定してもOKですね。

「of=」に続くのは、書き込み先の指定です。

今回はMicroSDなので、現在挿さっているデバイスを直接指定しますが、

先ほど確認したデバイス名が、

「/dev/disk2s1」の場合は「of=/dev/rdisk2」としてください。

「disk」の前に「r」をつけて、

後ろの「s1」を取ります。

書き込みには数十分かかるかもしれません。

気長に待ちましょう。

ちなみに書き込みの指定を間違えると

どエライことになるので気をつけましょう。


書き込みが終わりましたら、MicroSDをパソコンから抜き、

RaspberryPiに差し込み、

いよいよ起動します。

RaspberryPiには、

  • ディスプレイ
  • キーボード
  • MicroSD
  • Wifi受信機
を繋いだうえで、

最後に、電源ケーブルを挿します。

電源ケーブルを挿すとすぐに起動が始まります。


それでは、次の記事では

RaspberryPiの起動から、インターネット接続までを書いてみたいと思います。


カエル「オレ、今日頑張ったわ、ふぅ。。。」

IMG_3687



まぁ、おまえにしてはよく頑張ったよね。

続きはまた次回。

 

rpi1bplus


少し古い話題ですが、

みなさん!

「RaspberryPi」買いましたよね?笑

私は、初代の「RaspberryPi」に続き、

今回、「Raspberry Pi 2 Model B」を購入しました。

初代は何故か突然ある日、wifiが繋がらなくなってしまったので、

ちょっとコンソール覗いてみようと思ったら、、、

「あ、ディスプレイ捨てちゃったんだった(てへぺろ☆)」

って具合でしたので、

理由もわからないまま電源OFFにして放置中です。


ちなみに初代のRaspberryPiは、

「AirPlayサーバ」として1年ほど、

我が家に音楽を送り届けてくれました。

(iPhoneなどに入っている音楽を、RaspberryPiに飛ばして

 RaspberryPiと繋げたステレオから音を出すってものです)


初代は、「なんかおもしろそうだから買ってみるか〜」

くらいのノリで買って遊んでいました。


しかし、 今回の2代目は違います。

実は目的があって購入しました。

我が家への監視カメラ設置


いまの賃貸、誰でも玄関先まで来れる上、ほどよく人通りもあり、

ほどよく静かで、周りから全く見られない、、、アブナイですね!(汗

しかも「鍵」も普通のやつなんで、

その手の人ならすぐに開けれる気がします。


用意するもの


早速ですが、用意するもの。

Raspberry Pi 2 モデルB


これは、パソコンと同じ役目で、
WEBカメラを制御します。



Micro SDカード


RaspberryPiにはOSが入っていません。
MicroSDカード経由でまずはOSを入れるために使います。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済み TS32GUSDHC10E (FFP)
トランセンド・ジャパン



WEBカメラ


基本USBで接続するタイプなら何でもいいと思います。
RaspberryPiに接続して監視カメラにします。




ディスプレイ


RaspberryPiにはディスプレイがありません、
別途ディスプレイを用意しましょう。
HDMIで接続できるものが望ましいですが、
私はRaspberryPi専用ディスプレイを買いました。(GPIO)
ちなみに、↑のディスプレイ、最初は不良品だったみたいで、
全くなにも映りませんでした。
販売業社へその旨をメールで伝えましたら、
何度かメールのやりとり(状況確認)等をしたあと、
素早く新しいディスプレイを送ってくれました。
対応が早く安心しました。
(最初から不良品じゃない方がいいけど)


キーボード&マウス


私の場合マウスは使いませんが、キーボードは必須です。
USB接続できるものに限ります。
ご自宅にあるものを使ってください。


Wifi受信機


RaspberryPiにはLANポートがあるので、

有線でもインターネットに繋ぐことができますが、

どうせなら、「無線」で接続しておきたいところですね。

ということで、私は自宅にあったものを使います。

あ、これはご自宅に無線LAN環境があるっていう前提です。






これで、必要なものが揃いました。

さて今回は、うちの「カエル」に作らせます。

カエル:「オレ、作るぜ!」

kaeru1


カエルのプロフィール:
国籍:アメリカ
年齢:7歳
出身地(工場):不明
使用言語:日本語

次回から、うちのカエルがRaspberryPiで監視カメラ(次の記事へ)作るそうです。