かえるがパートナー 生活雑記

カエルと台湾好きなITエンジニアが書く日々のブログです。ブログの内容は雑談、旬ネタ、生活ネタ、ITネタ、あとは自虐ネタなど。

ダウンロード

↑ メーカーの回し者ではないので、

誤解しないようにお願いします(笑


前回、センナ茶と麦茶をブレンドして煮出して


毎日500mlペットボトルで会社で飲むことで、


すっきり快便になっているとお伝えしました。


その後の報告です。



センナ茶は今も効いてるか?



答えは「はい」です。


むしろ、体に合ってきたのか、


妙な腹痛もなく、


「あ、なんだかお腹がキュルキュルしてるな」


と思ったら、お腹が少し痛くなってきます。


センナが便秘薬とのことなので、


強制的に「腸」を動かすのだから、


当然の結果だと思います。


念のために言いますが、


他のブログでも書かれているように、


あくまでも便秘薬ですから、


使わずに済めば、それが一番です。


しかし、便秘って本当に辛いです。


便秘の人にしかわからないですが、


「心」にもキますよね、苦笑




「センナ茶便秘解消法」でよかったこと




もちろん、便が出るようになったので、


それは一番ですが、


精神的にラクになっています、すごく。


これが、実は何事にも代えがたい、


一番望んでいたことかも!



「センナ茶便秘解消法」でよくなったこと



正直言いますと、


これ飲まなかったら「出ない」のかな?


と思うこともあります。


だから、まだまだ色々試しています。


同時平行で試していることを、少し書いてみたいと思います。



「わかめ」で便秘解消!?



「えっ?」


と思われました?


実は、最近発見しました。


わかめ好きなので、お味噌汁とかにも結構な量を入れます。


すると、必ず翌日に便の調子が「いつもより良い」


ことがわかりました。


と言っても、便がやわらかいってことです。


これはいい発見でした。


ただし、毎日は取らないようにしています。


念のため。



「Bifix1000」で便秘解消!?



もう一度言いますが、回し者ではありませんよ(笑


たまたま買ったら、


キャンペーンをやっていることがわかりました。


なにやら果物が当たるようなのですが、


それを目当て、ここ3週間くらい毎日飲んでます(アホ


その効果もあるか、はっきりとわからないのですが、


調子がいいのです。


しかも、そのキャンペーンで「桃2キロ」当選しました(笑


いま、メロンに挑戦中です。


半年くらいは続けようかなと思っています。



いまの便秘の状態はどうなのか?


 
いまは、一日一回ほぼ必ず便が出ています。


自然な便ではないので、手放しで喜べないですが、


まずは「出して」、他の方法も色々考えながら、


前向きに考えられるようになったのが、


一番かなと思っています。


番外編:効果がない某「ごぼう茶」



ごぼう自体は、「屁」が出まくるというのは、


以前のブログでも書きましたが、


某「南**則」さんが監修したという、「ごぼう茶」も買って


同じように、「麦茶」とかとブレンドして試しました。(もう1ヶ月以上前ですが)


結果は、「全く効果なし」


まぁ、入れる量や、


飲み方とか


色々原因はあると思うのですが、


めちゃくちゃ高いし、大しておいしくないし、効果ないし、


散々でした。


数回使っただけで、ほとんど残っています。


欲しい方いらっしゃいましたら差し上げます(笑


もちろん効く方もいると思います。



改めて「センナ茶便秘解消法」



改めてですが、


私がやっている「センナ茶便秘解消法」はすごく簡単です。

  1. 1.5Lのお湯を沸かす
  2. センナ茶1包、麦茶2包(もしくは他のお茶2包)を入れる
  3. 15分間煮出す


で完成です。


ちなみにいま私は「センナ茶1包、ルイボスティー2包」でやってます。


ルイボスティーをもらったからです(笑




また、新しい便秘解消法がありましたら、


随時ブログでお伝えします!
 

nlp-neuro-linguistic-programming-sleepora-640px


本日は、NLPプラクの第2回目でした。


ラポールとは


相手との距離感において、安心感や居心地の良さがある状態、信頼関係が出来ている状態のこと。

ラポールは相手と意思疎通を図っていく上での、前提条件となる。

ラポールが無い状態では、良好な友人関係、恋人関係、などが築けない(?)


ラポールの形成


ラポール形成にはいくつか方法があるが、

これらの方法を通じて、ラポールの強化を図ることを「マッチング」という。

(言葉はどうでもよいが)


以下は、マッチングの方法をいくつか書くが、

基本は全て「相手に寄り添う」という根底があるように感じる。



ラポール形成方法



(1)姿勢(向き)
(2)身振り手振り
(3)表象システム
(4)声のトーン、リズム
(5)言葉の使い方
(6)表情


これらを相手に合わせる。

ここで重要なのは、「表象システム」も相手に合わせること。

相手の言っている話を、自分の表象システムでフィルタし勝手に解釈して、

相手に返すと、それは相手に自分の価値観を押し付けているだけになる。

あくまでも「相手に寄り添って」「価値観を共有する」ことが重要。


バックトラック



相手の言葉をそのまま返すこと。

まずは相手の思い、価値観をそのまま受け止めることが重要。




習ったことは少なかった、グループワークが多め。


印象に残った話


「高い目標を立てたら、それに向けて

ヒーヒー頑張って、苦しい道のりを歩まなければならない?

目標を立てて、逆算の努力は必要だが、

苦しみではなく、今を幸せに生きることが重要。

その時点で「幸せ」を感じている人は、

後の人生の「人間関係」や「幸福度」に大きな影響を与える」



今回は内容が少なく、物足りない感じ。
 

E055410H_L


ヨーグルトやゴボウや色々試してきた私ですが、

適度な効果が出ています。


ただ、心の変化やストレスで、

かなり左右されることが最近わかりました。

先週はすっきり出ていたのに、

今週は全く出ない、、、、


そんな状況なので、

他のモノにチャレンジしようと探していましたら、


「センナ茶」を見つけました!


センナ茶とは?




生薬としての「センナ」は瀉下剤である。
薬理成分のセンノシド (sennoside) が腸内で分解され、瀉下効果を示す。このセンノシドを成分としたソルダナ、プルゼニドといった多数の医薬品(いずれも商品名)もあり、胃のレントゲン検査後のバリウム(正確には硫酸バリウム)排泄の目的や便秘症に用いられる。かつては堕胎に使われていたという説もある。

wikipedia


とのことなので、下剤です。


ということは、使うと体が慣れてくるんでしょうか。


早速試してみたいと思います。



センナ茶、早速飲んでみた



1包を150mlのお水で煮出すと書いてありますので、

やってみようと思いましたが、

下剤ということでビビります。


本能的に、危険だと察知しました。


1500mlのお水で、3包を入れて15分間、煮出しました。


センナ茶煮出して15分後






色は、普通の麦茶と同じ、

一口飲んでみましたが、意外においしい。

そのままコップに一杯入れて飲みました。

そして、500mlのペットボトル、3本に入れて、

会社へ持って行くことにしました。


翌日、おなかにすぐに異変



朝から、おなかが痛くなってきました!

(´Д`;) 早いーーーーーーーーーーーーー!


昨日飲んだのは、コップたった1杯です。


しかも、自分は500mlで1包で煮出しました。

150mlで1包煮出していたら、どうなっていたかと思うと、

ぞっとします。


その日は、

朝、昼、夕方、夜

と立て続けに下痢となりました、、、、汗


これは、危険だと判断、

でも飲み方を変えれば、案外イケるかもと、

煮出し方を試行錯誤してみました。


センナ茶2包、麦茶1包



結論から言えば、まだ効きすぎました。


下剤を立て続けに2回ほど、

服用したくらい、ごっつい効果があります。

ここまでの効果は求めていません。


目指すのは、

やんわりおなかが痛くなってきて、

「あ、出るかも」

と思えるくらいのゆるいモノです。


センナ1包、マテ茶2包


実は、マテ茶も買っていましたので、

マテ茶と一緒に煮出してみました。

今度は、センナは1包です。


結果は、

センナ1包よりは、下剤効果はゆるいものの、

トイレの回数は多いです。

体にも良くないし、体がすぐに慣れてしまいそうです。

センナ1包、麦茶1包、マテ茶1包



気のせいかもしれませんが、

マテ茶を減らしたら、おなかが痛くなるのは弱まりました。

1500mlのお水で15分間煮出しています。

500mlのペットボトルを会社にいる間に、

ちょうど飲み干すくらいのペースで飲みますと、

その日の夜か、あるいは夕方頃に、

ゆるーく、おなかが痛くなってきて

トイレに行くという感覚です。

いい感じの効果です。




センナ半包、麦茶2包



通常15分間煮出しますが、センナ茶を途中で取り出しました。

実質、半包くらいかなと。


しかし、結果は効果なしとなってしまいました。

なぜかはよくわかりません。


効果があってもいいと思うのですが、

なぜかおなかは全く痛くならなかったです。



やはり煮出し時間は、ある程度守った方がいいのかもしれません。


センナ茶のベストな煮出しは?



私にとってのセンナ茶のベストな煮出しは、


センナ1包、麦茶1包、マテ茶1包


あるいは、


センナ1包、麦茶2包


を1500mlのお水で、15分間煮出す

私の場合は、

これで、ゆるいおなかの痛みがあり、

トイレの回数も1日1回くらいという、

理想的な効果を得られました。


身体が慣れていかないことを祈ります!


便秘に悩む皆さんも、

ぜひ自分の煮出し方法を見つけてみてください。

ただし、あくまでも「下剤」ですので、

飲み方には注意しましょう><
 

nlp-neuro-linguistic-programming-sleepora-640px


NLPプラクティショナーの第1回目

気になった点だけを自分メモ


五感を研ぎ澄ませる


自分の視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、足の先から、頭の先まで、神経をめぐらせて、

感覚を研ぎ澄ませておく。

そして、

自分自身の変化、相手の変化に、すぐに気づけるようにしておく。

相手を知る、自分を知る。



すべての事を「プラス」で考えてみる


「〜ない」「どうせ」などのマイナス言葉を使わない。


「忙しくて時間が無いから出来無い」

  ↓

「今は忙しいけど、時間をどうにかして作って、少しずつ実践していく」

 


人はイメージした事に近づいていく



自分が抱くイメージ、発する言葉に、自分自身が引き寄せられていく。


「これやってもどうせ無駄だろうな」・・・マイナスイメージ
 ↓
 本来意味がある重要な事でも、本当に無駄になってしまう。


「今日は仕事に行きたく無いな」・・・マイナスイメージ
 ↓
 仕事がはかどらないばかりか、失敗などが起こる。


「明日テストか、嫌だな」・・・マイナスイメージ
 ↓
 焦り、心が落ちつかず、本来の力を発揮でき無い


自分が抱くイメージや、日々の言動、考え方は、

自分の将来を、そのままそのように作っていくことになる!



心の態度


過去を受け入れ認容し、過去に感謝する。

現在(事実)を受け入れ、楽しみ、味わう、今の小さな幸せも大切に。

未来に希望を持ち、プラスイメージを常に持ち、行動していく



意識的・無意識的の一致




無意識的な部分(自身の気持ち)を、意識的な部分(自身の言動)と一致させる。

沈んだ気持ちで、前向きな発言しても、、、 → マイナスの雰囲気が出る

前向きな気持ちで、前向きな発言をすると、、、 → 周りにも自分自身にもプラスの影響がある



目的・ゴールをしっかりとイメージする




将来の成功、悩みの解決、起業、関係改善、など

NLP(に限らず)でのゴールをしっかりとイメージする。

ゴールはどこにあるのか(できる前提で前向きに考える)

どれくらい遠いのか

どうすればたどり着けるのか

そこまでに何か障害があるのか

いつ、どうやって、誰と、どこで、それを達成するのか




CSS3-logo



技術メモ、自分備忘録です。

CSSでの角丸



border-radius


書き方

border-radius:左上 右上 右下 左下;

左上から時計回りに丸くしたい半径(r)を記述する。

border-radius:水平方向のr / 垂直方向のr ;

のように書くこともできる。

border-radius: 数値px;


とすると、角すべてが同じ半径で丸くなる。


ベンダープレフィックス


Firefox : -moz-border-radius
Chrome : -webkit-border-radius

基本は、ベンダープレフィックスを記述した後に、

通常のCSSも記述しておく。
 

IMG_3705


RaspberryPiで運用を開始しました。

「実験してみるだけ」ではつまらないので、

RaspberryPiで監視カメラの本格運用を開始しました。


監視カメラ構成


カメラ
  200万画素程度のものにしました。
  iBUFFALO マイク内蔵200万画素WEBカメラ 120°広角ガラスレンズ搭載モデル BSW20KM11BK 


無線LAN子機
  小さいやつに買い換えました、右側手前に刺さってるやつです。
  PLANEX 無線LAN子機 (USBアダプター型) 11n/g/b 150Mbps MacOS X10.10対応 GW-USNANO2A


動画保存先
  右側奥に刺さってる青色のやつですが、
  自宅にあったUSBメモリ(2GB)です。
  RaspberryPi本体に保存すると、
  ディスクアクセスが頻繁にあると思い、
  外部USBメモリをマウントして使用しています。



実際の運用に当たって工夫したこと



設置位置

まず、監視カメラということで、

できる限り高い位置に設置したかったです。

そうすると、ケーブルの長さが足りない。。。

そこで、カメラだけを高い位置に設置するために、

USB延長ケーブルを別途購入しました。



SSH


一度稼働開始したら、

RaspberryPiにディスプレイつないで接続、

なんてやってられませんよね。

そこで、SSHでログインするようにしました。

しかし、RaspberryPiの無線はDHCPで

IP取得するようにしていましたので、

家庭内の無線ルータ側で、

RaspberryPiのMACアドレスに固定IPを割り当てるよう

設定し直しました。

これで、いつでも私のMac端末からSSHでログインできますね。



USBメモリを自動マウント



可能性としてUSBメモリを抜き差しすることがあると考え、

抜き差ししても、自動でマウントしてくれるといいなと考えました。

しかもちゃんと固定のマウントポイントで。


使ったのはコレ

usbmount

これはなかなかいいですね。

何も考えなくても、挿せば自動でマウントしてくれます。

やはり、調べてみるもんですね。




動画の撮影トリガーの調整


やりたいことは、人が来たら録画を開始する、ということ。

実際に運用すると、カーテンが揺れただけでも

録画を開始してしまったりと、なかなか思うような設定が難しく、

トライ&エラーで、試しました。

/etc/motion/motion.conf

「threshold 6000」

でとりあえず固定しました。

実際にキャプチャする動画の解像度によって、

この値は大幅に変わると思いますので、

ご自分の環境に合わせて変更が必要です。

ちなみに私の環境のキャプチャサイズは、

「width 960」「height 640」としています。


あとは、

「gap」

これは、この秒数だけは連続する動画として扱う

という設定です、私の場合は「gap 10」です。



溜まった録画の処理


motion.conf内に「target_dir」という録画動画の保存先の指定があります。

ただ、見た限りでは日別でディレクトリ分けなどは

できそうにありませんでした。

日別にディレクトリを作り、録画動画をアーカイブしていくために、

簡単なスクリプトを作りました。



#!/bin/sh todaystr=`date +%Y%m%d` dirstr=/media/usb0/${todaystr} if [ -d ${dirstr} ] then mv /media/usb0/*.avi ${dirstr} else mkdir ${dirstr} mv /media/usb0/*.avi ${dirstr} fi


当日のディレクトリを作って、

target_dir で指定した保存先に作られる動画を

すべてその当日のディレクトリに入れちゃおうというものです。



cronによる監視のON/OFF


この「motion」、相当CPUを食います。

監視したい時間帯以外は止めておきたいです。


30 8  * * * sudo service motion start
30 22 * * * sudo service motion stop
35 22 * * * /home/pi/motionsh/motionctrl.sh


毎朝8:30からmotionによる監視を開始

夜の22:30にmotionによる監視を停止

夜の22:35に毎日の動画をアーカイブ


すべて自動化して、

RaspberryPiに電源を投入すると、

指定時間になったら監視を始めるようにしました。



運用1日目



理想通りの状態になっていました。

8:30から監視が始まり、しっかり録画していました。

しかし、今日は21時くらいに帰宅しましたので、

motionサービスを明示的に停止しました。


まとめ


このように実際に運用してみると、

意外と工夫が必要でした。

皆さんのRaspberryPi、運用されていますか?

実験だけで終わるのはもったいないくらい、

よくできたおもちゃです(笑

今後も、ほこりを被らないように、

どんどん使っていきたいと思います。

 

48e09a807f1f08c5f1e69f156527fdb4_s


私は何でもそうなんですが、

「継続」することがすごく苦手なんですね。

毎日、同じことするのが嫌い。


尊敬するのは、毎日「ルーチンワーク」をこなす人

立派だな、すごいなと、単純に思います。


そんな不継続王

の自分でも、挫折せずに「続ける技術」が身につくのだそうです。

どれどれ、少し見てみましょうか。


日経ビジネスAssocieの付録みたいな形でついてきた冊子です。


学ぶ時間を定着させる


ざっくりまとめますと、

生活の中で、

スキマ時間、朝の少しの時間、お昼の時間、夕食後の時間、寝る前の時間など

あらゆる時間があります。

それらを有効活用する、というのが1つ目。

ただし、注意点が。

全ての「時間」を、勉強や学習に費やす必要はなく、

それらの時間の中には、

これまでの成果の振り返りの時間、

遅れがあればそれを調整するための時間、

リスケの為の時間、

脳や体をリラックス、休ませるための時間

も含まれているとのこと。


学習、振り返り、休憩

このサイクルを、生活の時間の中で

取っていく必要があると、言っています。

挫折しない習慣化のプロセス


これこれ、知りたかったのは。

習慣化したい行動によって、

ざっくりと3つのレベルに分類できるのだという。


Level1 行動習慣<期間30日>


勉強や日記など



Level2 身体習慣<期間3ヶ月>


ダイエット、禁煙など



Level3 思考習慣<期間6ヶ月>


論理的思考、発想力など



まずは習慣化したい行動によって、

目安となる期間を確認しましょう。



そして、習慣化のための三原則があるそうです。

これの方が重要そうですね。


同時にいくつもやらない


ついつい、やっちゃいますよね。

最初だけモチベーション高いから。

昨日までのモチベーションはどこいっちゃったんだ!?

ってくらい、すぐマイブームが過ぎます。


行動ルールを複雑にしない


スキマ時間に常に勉強する、など

自分で自分の行動を強く縛り付けてしまい、

逆に苦しくなって続かないとのこと。

「まずは朝のこの時間だけやってみよう」

から始めて、

「寝る前に10分だけ、復習しよう」

とか、自分に課すルールは、まずゆるい所から始めましょうね、

という話です。


結果にこだわりすぎない


これも心当たりありますね(笑

結果がついてこない

やる気がでない

やめる

という、必ず誰もが経験があるだろうコレ。


結局これも、自分で自分に高いハードルを課しているため

楽しくなくなっちゃうんですね。

楽しくできるように工夫してみて、

出来なくても、自分を責めない。

なぜ出来なかったか、少し考えてみればいいのかもしれません。


 



82702f322df2ad38b28c2042a82f2ba9_s


今日は12年ほど前にシステム開発を一緒にやっていた

元同僚(二つ前の会社)と、久々の再開で飲みにいき、

酔っぱらい気味で帰ってきました(笑

まだ日経ビジネスAssocieを読み切れていないので、

いま帰ってきて読んでいたところです。


禅的思考


禅、ずっと気になっていました。

経営の神様「稲盛和夫」氏や、「スティーブジョブス」氏も実践していたという

「禅」

何を求めて、禅を行うのでしょうか?

記事によると「心の平安」を求めている

経営者の方が多いそうです。

つまり、経営的な行き詰まり、悩みなど、

不安を抱えた人が多い中、

進むべき道を照らしてくれる(教えてくれるではない)のが、



だと言います。

私がポイントだと思ったのは、

禅が答えを教えてくれるわけではなく、

あくまでも答えは「自分自身」が持っている、

その中の正しい道を照らしてくれるのが、

である

と理解しました。

では、その禅の

禅的思考とはなに?


而今


過去の事を気にするな、過去を生きるのではなく

いまを生きる

栄光も挫折も含め、これからを生きる必要がある



少水常流如穿石


努力を怠るな、

小さなことでもコツコツと

継続することが重要だと

少ない水でも常に流れ続ければやがて石に穴を開ける

という中国語ですね。


枯木裏龍吟


枯木の空洞の中にも風が吹いて龍の咆哮が聞こえるということで、

誰でもこの世に役に立たない人間はいないという例えです。

上司の部下に対する味方、

彼・彼女の優れた点を見ていない、

能力の引き出し方を知らない、

その人の適性を把握する必要があるということです。


全機現


常に全力を出しているか、

稲盛流に言えば、

「もう神に祈る他ないと思えるくらい努力をしたか」

ということですね。

同じ失敗という結果だとしても、

失敗までの道筋も重要ですね。



とはいえ、

普段から何事にも全力100%で挑むのは、

精神的に大変です。

だからこそ、少しずつ自分を高める

努力の継続が必要なんだと思います。

最初は仕方ないです。

ただ、徐々にそれが当たり前になるほど、

何事にも未来を見据えながら、全力で取り組めるようになれば、

自ずと結果が付いてくると

このように理解しました。


6dcf78a1190d3171b6752b37c5087691_s


先日買った、日経ビジネスAssocieから

引き続き、気になったところだけ自分メモです。

「嫌われる勇気」で話題になった、

心理学者「アドラー」さんの考えです。

悩みの根源はどこにあるか


掲載内容を一部抜粋します。

「怒鳴り散らす上司がいて会社にいけなくなりました」という悩みに対して、アドラーであれば
「あなたは会社に行けないわけではない。順番が逆で、「会社に行かない」という自分の目的を達成するために「上司の行動」を理由にしているだけ

出典:日経ビジネスAssocie


と、アドバイスするであろう、とのこと。

つまり、人の抱える悩みの根源は、

実は自分自身にあるのではないかと。

上記の例で言えば、

「行けない」ではなく「行かない」

「〜出来ない」ではなく「しない」

「認めてもらう」ではなく「自ら貢献している」


悩みの解決は、自分の心や考えを追求していき、

且つ、過去を見ていては解決できない。

「今、何ができるか」を考えるとのこと。


つまり、「行けない」「〜出来ない」「認めてもらう」

などは、すべて「過去」の事象に対しての思いから生まれるものなので、

そうではなく、「今、何ができるか」を考える必要がある。


確かに、成功や失敗を含めて、

「過去の事象」に引っ張られるから、

悩むのかもしれませんね。

前だけ、未来のことだけ見れば悩みは少なくなりそうです。

しかし、現実的には、

すべての人が強い気持ちを持てるわけではないと思います。

ついつい、過去の事を考えてしまい、

「ツライ」「悲しい」「憂鬱だ」など

マイナスイメージを持ってしまうものだと思います。


なので、まずは

「アドラーのような考え方がある」

程度に考えておいて、

自分自身の気持ちの切り替え方法を

探していくしかないのかなと思います。